11月8日(日) 金谷駅~菊川駅 歩数13488

金谷駅~菊川駅

菊川駅・入場券

金谷駅からスタートして旧東海道石畳へ。前日雨が降ったから滑るかな?と思ったけどそれほど滑らずに登っていけた。
登った先には一面お茶畑。まさにお茶畑の中を歩いて行くといった感じ。

牧之原景観

出発した時点だとまだ雲が多く、晴れていたら富士山も望めたかもしれません。
そして歩いていてふと見るはずがない看板が・・・道を間違えたことに気付きました。
県道234号線を歩いていたつもりが気付けば国道473号線に。引き返すことも出来ずに前進を選択し、現在地を地図で確認しつつふと気づく。ここで曲れば234号線にいけるのではと。まさに悪魔のささやきだが、困るのは自分のみということで地図を信じて突入。
見渡す限りのお茶畑は変わらないけど、ほぼ一本道ということもあって狙い通りに合流。途中草刈りしているじいさんや、撮り鉄の兄さん、ロードバイクで颯爽と走っていくおじさんに遭遇するも、山の中ということもあってあまり多くは見かけませんでした。
その後は市内地にでてあとは道なりに黙々と歩きました。直線距離で3kmとありましたが、ある意味最後の直線が歩いていて辛い時間でした。

昼食 やませ食堂でかつ丼とん汁セット

お蕎麦かかつ丼かと悩んだ末、かつ丼を食べようということでやませ食堂を選択。
注文から待つこと10分ほどでかつ丼とん汁が到着。まずはかつ丼から、お肉はちょっと固め?衣も少し薄めで、味が染みているわけでもない感じかな。ただ食べ進めていくと甘い。原因はタレだと思われるが、最後の方になるとタレに染みたご飯だけでは食べられない。かつが甘み抑えめなのはこれがあるからなのかな?
豚汁は普通に美味しかったけど、もっと具が多く入っていても良かったかな。

やませ食堂・かつ丼とん汁セット

お土産その① 献上菓舗大竹屋

献上菓舗大竹屋でかりんとう饅頭と栗かりんとう饅頭を購入。食べるとサクッとかりんとうを食べてるような食感を感じられる。中にぎっしりと餡が詰まっているが、甘さ控えめだからくどくなくペロリと食べれてしまう。
大竹屋ではスタンダートなかりんとう饅頭のほかに、季節ごとに限定のかりんとう饅頭が並ぶから訪れるたびについつい2種類のかりんとう饅頭を買ってしまいます。また他にも団子など、和菓子中心のお菓子が色々と売っています。

大竹屋・かりんとう饅頭

お土産その② さくら屋

大竹屋のすぐ近くにあるさくら屋で生どらを購入。これは餡子を食べられない人がいるので餡子の入っていないお菓子ということでチョイス。
ここの生どらは色々あって10種類ぐらいあるのでどれを買おうか悩みます。そんな時は季節モノと在庫が少ないものと、あとは直観を信じて買おうということで、今回はチーズケーキ・掛川産和栗モンブラン・キャラメルカスター&ナッツ・チョコバナナの4つを購入しました。
さくら屋は大竹屋とは逆に洋菓子中心。近くにお店を構えているのもあって棲み分けが出来てたりするのかな・・・。
味の感想は・・・食べてないので分かりませんが、お茶の時間に美味しく頂きましたとの感想を貰いました。

さくら屋・生どら

11月8日(日)一日総歩数21629

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
PAGE TOP