11月14日(土) 菊川駅~掛川駅 歩数9824

菊川駅~掛川駅

掛川駅入場券

菊川駅よりスタート。まずは寄り道で前回訪れた大竹屋に向かい、明日親戚が集まるためそのお茶請けとして、かりんとう饅頭を購入。その後お店に設置されている飲料サーバーで緑茶を頂き一息。開店後すぐに入ったのに、お茶を一杯飲んでいる間に次々とお客がやってきて、積まれていたかりんとう饅頭が物凄い勢いで減っていってました。
地図で道を確認して掛川に向かいます。といっても、菊川から掛川の道のりは分かりやすく、県道37号線を辿っていけば問題なく付きます。前回と違い分かりやすい看板もあるし一本道だし、視界に線路も見えますし間違いようがありません。
ということでのんびり歩き始めると色々なモノが見えてきます。まず飛び込んできたのは12月オープンという店舗。外壁にはダンス、リズムトレーニング、フィットネス、スポーツ教室などと書かれていましたが、中でもきになったのがアウトドア教室。今は釣りとかキャンプとかが流行っているようですが、何を教える教室なんだろうと気になります。特にキャンプはやってみたいとは思うのですが、どこに行くにも基本的に日帰りなので、一泊するとなるとどうして抵抗が・・・ということでキャンプのテレビ番組を見て満足しています(荷物も色々ありますしね!)。
次に思わず足を止めたのは「め~」という鳴き声が聞こえたから、県道からちょっと外れたところに柵で囲われた小さな広場が。中には6匹?のヤギがいました。中央に柵が設けられていたのは、雄と雌を離して飼育しているためなのかな?近づいて様子を眺めていると、見られています。右へ左へと動くと追うように顔が向けられてきます。飼育されているから人に慣れていたのかな?と思いつつ、長くいても悪いと思い先に進みます。

菊川市ヤギ

ほどなくして市境の看板が見え掛川市に突入。トンネルを通り抜けた先に見えるつま恋リゾート正面ゲートへと続く道を横目に進み、お茶の盛んな街なのに珈琲と看板が出た喫茶店が多い気が・・・と思いつつただひたすら黙々と歩いて掛川駅に到着しました。

掛川駅・北口

休憩 きみくらできみくらのアイスセット

掛川駅から歩いてだいたい30分ほどの距離。県道38号線をただひたすら南に歩いていくと到着します。

きみくら外観

実はここゆるキャン△という漫画を見て知ったお店で、お店の中にもゆるキャン△のポップがありました。店員さんに話してみると、店内をほぼ同じように再現してくれていてと本を見て驚いたと言ってました。



そしてここに来たのはお茶を買いに来ただけでなく、スイーツを食べに!時間は11時30分ちょっと前、もうすぐお昼だけど構わず2Fの喫茶スペースに。一人で来たのでカウンターかな?と思ったら庭の見える席をどうぞと勧められました。大きな窓から望める緑の木々は、歩き疲れた身体には癒しになります。注文はちょっと暑かった&お昼前ということで軽めのアイスセットと決めていたのでそれを選びましたが、3種から選べる2種のアイスと、4種から選べるドリンクについて軽く質問しました。
アイスは何を食べるかは決めてましたが、抹茶のレベルが1、4、8とありどう違うかを聞きました。抹茶の濃さの違いで、他のスイーツではレベル4を使用しているということで、とりあえずレベル4の抹茶(冒険はしません)と寒蜜いちごのアイスをチョイス。ドリンクは抹茶を飲んでみたかったこともあり、苦みが苦手な人でもゆず抹茶なら後味良く飲めるということでゆず抹茶にしました。

きみくらのアイスセット

まずはゆず抹茶を一口。抹茶の香りと味が広がり、最後に少しだけ、本当に少しだけゆずを感じました。
寒蜜いちごは薄い氷の塊と果肉が入っていて、ただ甘いだけでなく食感も楽しめます。
抹茶アイスは苦みの中に甘さがあり、苦みが勝っています。しかしお隣にある小豆の餡子と一緒に食べると苦みが消えてちょうど良い味に。
また寒蜜いちごと抹茶アイスを混ぜるとまろやかになり、何より上に鎮座する最中に各アイス&餡子を載せて食べると、サクサクとした食感と冷たいアイスが合わさって思わず一息に食べてしまいました。
この一皿に色々な食べ方があり、色々な味が楽しめてすごく満足ですが、最中がもう一枚あったらな~と思わずにはいられません(それほど最中を使った食べ方が一番気に入りました)。
最後に抹茶を飲み切りましたが、良くお茶とかは最後に苦み渋みが残って飲みにくいのですが、ゆず抹茶は最後にゆずの果肉が残っていて、それを一緒に飲んだからなのか果肉の甘さで最後の苦みを感じることなくあっさり飲むことが出来ました。
他にも色々と気になるメニューもあるので、また機会があれば是非行きたいです。

昼食 魚しげでミックスフライ定食

魚しげランチやってるよ

この看板が出ているとランチをやっているということで突入しました(予約でいっぱいだと看板が出ないそうです)。
魚しげはきみくらのご近所で道なりに歩いて1分もかかりません。
刺身盛り合わせ、揚げ物、焼き魚、煮つけ、丼ものの中から選ぶということでミックスフライ定食を注文しました(金目鯛の煮付けも気になりましたが頭一つ値段が高く断念しました)。

魚しげ先付け&小鉢

懐石料理のお店ということもあり、まずは先付けと小鉢が出てきました。先付けは3種の盛り合わせで、卵焼きが一番気に入りました。魚のフレークが中に入っているのか、それがアクセントになってより味わって食べられた気がします。
小鉢は里芋に酸味のある餡かけがかかっていて、最初は餡かけの酸味のうま味が勝っているのに、噛めば噛むほど里芋の甘さが際立ってきて、不思議な感じでペロリと頂きました。

  • 魚しげミックスフライ定食

先付けと小鉢を食べ終わってしばらく待つといよいよミックスフライ定食が運ばれてきました。
フライはバラ肉を巻いたものから、クリームコロッケ、かぼちゃのクリームコロッケ、うずらの卵、サケのフライ、エビフライ×3とボリュームいっぱい。中でも一番衝撃だったのはエビフライ。一噛みしてまず感じたのはぷりぷりした食感。え、生?生?と思わず自問自答してしまうほど、こんなエビフライは食べたことがない。揚げ方なのか食材の新鮮さなのか、知識のない僕には答えが出せませんが、ただ未だかつて食べたことがないエビフライに舌鼓をうち、最後まで美味しく頂きました。
ランチは予約状況でやっていない時もあるので、来るときは電話で確認してくれればランチの状況が分かるとは、お店のお兄さん談。

お土産 meguri石畳茶屋でケーキテイクアウト

meguri石畳茶屋ケーキテイクアウト

ランチ終了時間あたりに行きましたが混んでました。待っていた人もいましたが、テイクアウトのため順番を先にしていただき購入。メニューに入ってないフルーツのショートケーキとメニューにのっている5種のケーキの計6つのケーキを購入してきました。
食べるのは明日の夕食後の休憩時かな・・・。

11月14日(土) 一日総歩数25708

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
PAGE TOP