12月5日(土) 袋井駅~磐田駅 歩数13804

袋井駅~御厨駅

御厨駅入場券

袋井駅南口よりスタート。思えば南口の方に来るのは初めて。普通にロータリーがあり、その先の道を進むと、

未開拓地

工事中の敷地が視界一杯に広がっていました。
北側は店舗や家屋も多かったため、まさか駅からすぐのところが手付かずだとは思ってもいませんでした。
御厨駅に向かうため予習した道を進んでいくと、遠くに営業中のノボリが見えてきました。しかし見るからにそこは普通の民家っぽい、気になって近づいてみると、

民家・営業中
ホルモン多布

プレハブのようなところでテイクアウト専門店みたいな感じで販売しているようです。
袋井駅をだいたい9時ぐらいに出発してフラフラ歩いて30分ほどで到着したので、まだ営業はしてませんでしたが。生での販売らしいので、歩き旅の僕では手が出せませんが、ちょっと気になりますね!
住宅地を抜け、田圃の風景を眺めながら沿線を歩いて行くと視界の先にはついに念願の御厨駅が!今年の3月に開業しましたが、本当だったら開業後にさわやかウォーキングが開催されるはずだったので、その時に行く予定だったのがコロナで中止に。その後も巣籠状態だったので見ることがなかったのですが、やっと来ることが出来ました。

御厨駅

中は真新しいですが、まだエスカレーターも工事途中なのか動いてませんでした。売店のキヨスクもありませんでしたが、休日のせいか、それともコロナで外出自粛しているせいか、乗る人も降りる人も殆ど見かけませんでした。
ヤマハスタジアムが北側にあるので、そこでサッカーなりラグビーなりの試合が開催されれば利用する人が出てくるかもですね。

御厨駅~磐田駅

磐田駅入場券

御厨駅南口よりスタート。駅周辺で道を間違えて遠回りしてしまいましたが、上手く軌道修正して予定の道に戻ることが出来、そのまま磐田駅まで迷うことなく到着出来ました。まさか開発が進んで地図に載っていない道が出来ているとは・・・15分ぐらい余計に歩いてしまったような気がします。

磐田駅周辺

ふと何々駅周辺と書いてますが、どこまでを周辺と呼んでいいのかと思う時があります。歩いているから、ただ単純に距離を感じるだけなのかな・・・。
とりあえず今回も駅の近くにある観光案内所に寄りました。聞きたいのは磐田のB級グルメおもろカレーについて。ネットで調べるとB級グルメというわりにのっているお店が少ない。そこでどこか良い店があるかと聞いてみると、どうもおもろカレーを取り扱っているお店がもう数件ぐらいしかないとのこと(観光案内所の人が把握している限りではですが・・・)。
お礼をいって観光案内所をあとにし、まずは予定通りに見附天神の矢奈比賣神社に行くことに。ここはゆるキャン△でも紹介された(立ち寄ったとされている)神社ですが、何度かさわやかウォーキングで行ったことがあるのですが、特に関連するようなPOPとかはなかったんですよね。
途中ちょっと気になるお店があったのでチェックをしつつ道なりに歩いて到着。
ここは入り口が急な坂になっているので、良く近くの運動部の学生が坂道ダッシュをしているのを見かけましたが、お昼時(到着したのが12時前後)だったためか今日は見かけませんでした。もっとも参拝客自体が少ない感じでした。入口から境内に入るまで、誰一人と会いませんでした。流石に境内には何人かいましたが、たぶん30人はいなかった気がします。

見附天神

近頃の願い事はただ一つ。果たして届くだろうか・・・。
そして御朱印を貰うため御朱印帳を手渡して、あいた時間でおみくじをどうするか色々あるおみくじを眺めていて見つけてしまった。

あの賽銭箱は!

あの賽銭箱はまさにゆるキャン△(2巻)で出てきたあれでは・・・。あとは犬の形のくじはなく、犬=しっぺいみくじになってました。
ちなみにしっぺいくじのデザインは4種類あって、通常、祝いまつり、卓球、ラグビーだった気がします(うろ覚え?)。ラグビーはヤマハ発動機のラグビーからで、卓球は磐田市出身の水谷隼&伊藤美誠選手から来てるようです。
おみくじは結局断念。お財布を見たら小銭がありませんでした。どうも自分でお金を入れてくじを引くスタイルのようで、お金を両替してもらうのも悪いな、と言い訳をしつつやめました。もうおみくじなんて何年も引いてないような気がします。以前引いたのはいつだったかな?

ゆるキャン△ 2巻【電子書籍】[ あfろ ]

価格:660円
(2021/1/14 17:46時点)
感想(1件)

昼食 とみたで鯛フライと刺身定食

見附天神を去りお昼を食べにまた歩く。地図を頼りに道なりに歩き到着。裏道脇道に入るわけでもなく、道なりにお店があったので分かりやすかったです。

とみた

お店の前には車が停まってませんが、隣にある駐車場にはちらほらと見かけます。
中に入ると並んでいませんでしたがほぼ満席。用紙に名前を書いてくださいとのことでしたが、一人ですというと、唯一開いていたカウンターの席にそのまま通されました。目の前のメニュー(4種類)からどれを選ぼうか悩んでいると、ボードにもメニューがありますよ、とお店の方が教えてくれました。
ボードには5種類のメニューが載っていて計9種類。その中で選んだのが鯛フライと刺身定食。鯛フライってあんまり食べた記憶がなかったのでチョイスです。

鯛フライと刺身定食

順番を待っていたので、注文してから結構待った気がします。注文してから時間見ればわかるのにと思うわけですが忘れるんですよね。確認するの。
注文するときにご飯の量を聞かれて何も考えずに大盛でお願いしますといったらどんぶりで出てきました。すでにこの時2万歩以上歩いているからお腹は空いてるしきっと食べられるはず!
お刺身はマグロの3種盛り。鯛フライはさくさくして柔らか。1枚目はソースをかけて美味しく頂きましたが、2枚目はソース&レモンでも食べてると少し飽きが来る感じ。そこでお皿に添えられたタルタルソースをつけて食べたら、また違った味で食べやすくなりご飯が進みます。小鉢の煮豆もひじきも美味しく、お味噌汁は赤だしでしたが、苦みもなく飲みやすかったです。おかずの量(刺身とフライ)が多かったので、ご飯も残すことなく完食。
ご飯を食べている間もお客さんがひっきりなしに入ってきて、待っている人もちらほら。お店を出たらお店の前まで車が停まっていました。
美味しいし値段も安いから人気があるのかな?ご飯を大盛にしても値段は変わらず今回の定食は1200円でしたしね!

お土産 玉華堂&扇月

玉華堂

まずは1軒目はこちら玉華堂。何年か前の静岡テレビ祭りの時にくさ刑事とコラボでぷりんを作った放送を見て知りました。それ以来磐田に来たらここに寄ってお土産を買っていっています。
今回はぷりんとモンブランを買おうと思いきたのでそれを注文。ぷりんは6種類ありましたが、プレーンを2つ、苺、苺ジュレ、和栗、抹茶をそれぞれ選び、モンブランは4つ注文しましたが、保冷バッグに入りきらないため3つに減らし詰めてもらいました。

極ぷりん
モンブラン

極(きわみ)ぷりんと読むようです。
モンブランは親とお客さんの3人が食べて満足していたもよう。次行ったら自分の分を買って来たい。
ぷりんも明日頂く感じです。

  • 極ぷりん苺ジュレ

苺ジュレ、プレーン、抹茶、和栗、苺の順番の画像になっています。


扇月

そして2軒目のお店はこちら扇月。磐田駅から歩いているとふと見えてきた豆大福のノボリを見て知りました。以前歩いたことがある道だけど、その時は気付きませんでした。母親が豆大福が好きなため駅に戻る道すがら豆大福を買って帰りました。
店舗も広くなく、真新しいのでお店の方にまだ新しいお店なのか聞いたら創業95年ぐらいになるとのこと。びっくりしました。

豆大福

美味しそうだけど今日はお供えして食べるのは明日かな?
今日消費したカロリーはきっと明日回収されることになるんだろうな(オーバーしそうだけど・・・)

12月5日(日) 一日歩いた総歩数29738歩

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
PAGE TOP