12月5日(土) 玉華堂

苺ショートを食べているみたい

玉華堂・外観

何年か前の静岡テレビ祭りの時にくさ刑事とコラボでぷりんを作った放送を見て知りました。
それ以来磐田に来たらここに寄ってお土産を買っていっています。
今回はぷりんとモンブランを買おうと思いきたのでそれを注文。
ぷりんは6種類ありましたが、プレーンを2つ、苺、苺ジュレ、和栗、抹茶をそれぞれ選び、モンブランは4つ注文しましたが、保冷バッグに入りきらないため3つに減らし詰めてもらいました。

極ぷりん収納
モンブラン

モンブランは純粋にお土産として買ってきたので食べませんでしたが、美味しかったとの言葉をいただいています。絶賛でした。

そし極ぷりんですが、家族会議の結果入手したのは苺ジュレの極ぷりん。
容器の半分以上がジュレに占領されていて、蓋をあけてまずは上の苺ジュレを食べていきます。
スプーンはお店で付けてくれた専用のものを使用。瓶のため柄の長いのでなくては上手くすくえないからでしょう。
細かくカットされた苺をパクリ。苺は酸味が効いていて、瑞々しさが残っていて美味しい。甘みはそれほど感じられませんが、食べにくさはありません。
苺ゾーンが半分ぐらいなくなったら、今度は下のぷりんと一緒に食べてみた。ぷりんがクリーミーで甘く、酸味が消えていきます(苺とぷりんの比率で多少の酸味を感じることはありますが・・・)。
目を閉じて食べればショートケーキを食べているよう(大げさかな??)。
ジュレの乗っているぷりんも近頃良く見かけて時々食べたりしてますが、正解の食べ方ってのはあるのかな?
個人的には苺の味は堪能できましたが、もうちょっと苺ジュレの量を減らして、ぷりんを多くしてもらった方が良く感じた。
それほど苺とぷりんを同時に食べた時の味は良かったです。

極ぷりん苺ジュレ


これで玉華堂さんのぷりんは、プレーン、和栗、苺ジュレと3種類を食べたことに。ただ季節限定でその時々のぷりんを出しているようなので、まだまだ全てを食べきるには何度か足を運ばないとコンプリートできそうもありません。

極ぷりんプレーン

極ぷりんプレーン

極ぷりん抹茶

極ぷりん抹茶

極ぷりん和栗

極ぷりん和栗

極ぷりん苺

極ぷりん苺

玉華堂 磐田今之浦本店ケーキ / 磐田駅
テイクアウト総合点★★★★ 4.0


関連ランキング:ケーキ | 磐田駅

Follow me!

最新情報をチェックしよう!

静岡県西部の最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
PAGE TOP