さわやかウォーキング 島田駅スタートばらの丘公園コース

ばらの丘公園

今回も9時~9時半の時間帯スタートに登録。一度Toica設定したためか、予約する時にToicaの番号入力はしないでそのまま予約できました。
混み具合は相も変わらず少なめ。同コースを4回に分けているからそれだけでも参加が分散されているのかもしれません。駅の構内で風が防げるとはいえ、寒い中対応してくれているスタッフの皆さんには感謝の思いでいっぱいです。いつもありがとうございます。
駅の北口から外に出ると、島田駅前の大通りをひたすら北に直進していきます。徐々に山間の中に入っていき、その先に見えるのがばらの丘公園。その近くに体育館などの運動施設があり、学生や一般の方がスポーツに興じている姿がありました。

池の周りを陸上部の人たちが走ってました。コースで池回りを歩いて進みましたが、律儀にすれ違う時に挨拶をしてくれました。中学生の体力は計り知れませんね(六合中学校の子たちでした)。
そして抜けた先にあるのがばらの丘公園。12月は入場料が無料なので、入り口でアルコール消毒をしてそのまま中に。

園内のばらは殆ど咲いてない状態でした。ビニールハウスの温室ゾーンで少しだけ咲いていましたが、瑞々しさは感じられませんし、なんとなく元気がないように見えました。流石に時期が時期なので仕方ありません。
前回来たのは一昨年の5月だったので、その時は多くのばらが咲いていましたし、入園者も多かったです。今度来るときは見頃の時期に訪れたいですね。
向かいにはお土産屋さんとご飯屋さんの建物があります。時間によってはそこでお昼を食べても良かったかもしれません。夏場だったら名物のばらのソフトクリームを味わうのもありかもです(休憩がてら)。
ばらの丘公園をあとにしたらあとはひたすら駅に向かって歩く。といってもだいぶ大回りをしていく感じで、来た時と違って倍以上の時間がかかりました。
途中で見た島田市の病院は、以前から改築工事をしていて今回通ったときは完成した模様でしたが(少なくとも外観は)、病院というよりもホテルといったたたずまいでした。

昼食 ごはん屋ととも再び

ゴールを目指して歩いていたわけですが、駅に帰る途中にとともさんがあったので、ウォーキングを一時中断してお昼ご飯に。

メニュー表を激写!11時半頃にお店に入りましたが、2Fにお客さんが一組(3人)いただけで、1Fの店舗内は誰もいませんでした。まだお店が開店されたばかりで、一番乗りかと思いましたが違いました。
改めてメニューを開くとなかなか気になるものもありますが、よくばりランチから選びました。今日は父親と二人で来ましたが、父親がそばセットで、僕の方は今日のランチ+焼肉のよくばりランチを注文しました。ちなみに今日のランチメニューは手造りメンチカツでした。

注文は先にそばセットがきて、よくばりランチは焼肉の準備に時間がかかるのか、結構時間が経ってから出てきました。石焼のフライパンでしっかり焼かないとだから、そこは仕方ないところなのかもしれません。
焼肉はお店に訪れるたびに必ず注文している鉄板メニュー。石焼のフライパンで焼かれた素材は甘ダレがしっかり馴染んで美味しい。また焼いた時に焦げた野菜が香ばしく、うま味が増すようでご飯がすすみます。期待を裏切らない味です。
そして今回はじめて食べるのが手造りメンチカツ。半分に割ってみると肉汁がじわ~とでるわけでもなく、普通に一口。肉がぎっしりと詰まっていて肉の味が広がる。不思議と玉ねぎの味が感じられないほど。しかしメンチカツをみると確かに玉ねぎの姿が見えるし、まったく入ってないというわけではなさそう。他のお店で食べたメンチカツはもっと玉ねぎの味も食感も感じたほどなのに。
そして魚屋さんがやっているお店なのに魚とは無縁なメニューに舌鼓をうち、今日も完食。美味しくいただきました。

さらに寄り道 清水屋

そのまま島田駅に行ってゴール!とは行かず、また道を逸れてお土産を買いに。今回は清水屋さんに立ち寄りました。
清水屋さんは静岡でお店を出していたり、他にも色々な場所にも商品を卸していたりしているので、その商品を見かけることはありましたが、本店に立ち寄るのは今回が初めてです。
清水屋で買い物を済ませたら今度こそ島田駅へ。ゴールする時にもToicaでゴールしたかをチェックしているそうですが、前回はチェックもせずにそのまま帰ってきてしまったので受付の人にそのことを伝えました。

  • 清水屋

黒大奴は名前を良く聞くけど食べたことがないので楽しみですが、賞味期限が来年までなのでひとまずお供えしたままで、今日賞味期限が切れる小饅頭をいただくことにしました。なんでも江戸時代から続く一品らしく、長い歴史をもっているとのこと(島田市文化資源活用課しらべ)。
饅頭皮は厚みがありもっちりとした食感。餡は甘すぎず食べやすい。ただ個人的には、饅頭皮はもっちりとしてない方が好みかな?

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
PAGE TOP