1月10日(日) 蓮華寺池公園

藤枝市民の憩いの場

藤枝駅をスタートして、ほぼ一直線に進むと到着できます。時間はだいたい40分ぐらいで到着できたので、普通の人が歩いても一時間ぐらいで到着出来るかと思います(他の人から見ると少し歩くのが早いそうなので・・・)。
途中にある勝草橋の手前を左に曲がると、桜並木が続き、桜の咲く時期になると多くの人が見に来ます。
また用宗食堂のある手前を曲がり裏道に入ると、蓮華寺池公園へと続く近道になっているので、少し早く着くことができます。
ある意味藤枝市で一番有名な場所ではないかと勝手に思っているのが、蓮華寺池公園です(比較的家から近いため余計にそう思っています)。
年中(冬場のぞく)イベントも色々とありますし、ウォーキング、ランニング、憩いの場など人が多く集まっています。実際今日もそこそこの数な人がいましたし、成人式の着物を着た子たちが、家族や友人と一緒に記念撮影をしている姿も今日は見かけました。
久しぶりに来たのでとりあえず普通に蓮華寺池公園を一周してみます。一応ルールがあり(強制力はありませんが)、半時計周りに進んでいくようにと推奨されています。ただ殆どの人がそれに従って、皆同じ方向を向いて進んでいる感じです。
歩いているとベンチに座っておしゃべりしている人や、所々に設置されている遊具で遊んでいる人や、鳥に餌をやっている人が目につきます。比較的家族で来ている人が多いかも?もちろん友達同士で仲が良さそうな人もいるようです。

  • 蓮華寺池公園

また公園内には高台に古墳があり、上に登る階段もしくは道を進むことでそこに到着できます。
見晴らしが最高に良く、天気が良いと富士山が見れます。また海の地平線も見れるので、高台までいけば日の出も見ることも可能かもしれません。
ただ距離的にはそれほど歩かないのですが、結構急な坂道なので、体力がない人は息切れするかもしれません。実際杖やトレッキングポールを使用しながら登っている人の姿もちらほらありました。
通常道を歩いて行く感じですが、一応階段で登れたりする場所もあります。ただ階段は昔からあり古いようで、一部通行止めになっていたり、歩きにくかったりと注意が必要です。なので殆どの人は階段ではなくて道を歩いて行きます。
そして苦労して登り切った先には、一見の価値ある光景が広がります。藤枝市の町を見渡せるだけでなく、その先にある焼津の町や、駿河湾(肉眼では見にくいですけど)も一望できます。
お弁当を持ってきて、景色を眺めながら昼食を食べるのも良さそうですが、もう少し暖かくなってからの方が良いかもしれません。今日は風がなくて日が当たっていたので高台に到着した時にはそこまで寒くはありませんでしたが、さすがに風が出てくると寒く、下手をしたら風邪をひきかねませんからね。

  • 高台より見える景色

むすひ

高台より降りてきたら蓮華寺池公園の道沿いにあるお店で昼食。今日はおむすびをメインにだしているむすひに寄ることにしました。

むすひ

Follow me!

最新情報をチェックしよう!

藤枝を歩くの最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
PAGE TOP