1月16日(土) 粟ヶ岳(掛川市東山)

茶文字の現場から

島田方面から菊川の方に向けて見えてくるの文字。以前より気になっていましたが、それが何処にあるのかを知ったのは掛川駅にある観光案内所でもらってきたパンフレット。そのパンフレットで茶文字の里なるものが東山にあることを知り、その行き方の紹介もあったので行ってきました。
今週末はコロナの影響もありどうしようか迷っていましたが、天気が比較的良く暖かいということで茶文字のある粟ヶ岳に行くことに。
最初は電車とバスを使って10時台のバスに掛川駅から乗って行こうと思っていたら、その時間帯ならと父親が行くと言い出し、それならいっそ車で行こうかという話になり(いっぷく処に無料駐車場があるということで)、車で行くならと母親も行ってみたいという話になり3人で行くことに。

  • いっぷく処

東山いっぷく処にある駐車場で車を止めてスタート。お店の外には記帳するノートが置かれていて、粟ヶ岳に登る旨などを記載できるようになっていて、回数などを書くことが出来るようになっています。お店の正面より左側には、登った回数が分かる木の板がつるされていて、多い人は2000回登ったと回数が刻まれていました。
粟ヶ岳に登った感想ですが、パンフレットには60分ぐらいと書いてありましたが、少し速足の僕はだいたい40分ぐらいで頂上のかっぽしテラスまで到着出来ました。万歩計は正確な数字は分かりませんが、約3400歩ほどでした。休憩は殆どなしで登りました。
距離的にはそこまで長い距離ではありませんでしたが、とにかく傾斜がきつかったです。軽い気持ちで登ると、結構辛いかもしれません。足場も悪く、所々足を踏み外すと転落してしまうなんて場所もありました(転落防止のガードがない場所でしたが、道幅は余裕がありましたが注意は必要)。
ただしゆっくりと自分のペースで、休憩をとりながら時間をかけて行けば十分登れますし、きついようでしたらハイキングコースではなく、自転車や自動車でのぼる車道を歩いて登っていくことも可能なので、そちらを選んでも良いかもしれません(ただし歩く距離は長くなります)。
あとはいっぷく処に貸し出し用の木の杖もあったので、それを借りていくのも良いと思います。
実際小さな子供や、年配の方もハイキングコースを登っていましたしね。
頂上付近になると、磐座(巨大な石群)があったり、巨木があったりと、その景観は圧巻でした。

  • 磐座

本格的なハイキングコースを登ったのはこれで2度目になりますが(確か一度さわやかウォーキングで日本平のハイキングコースを歩いた記憶あり)、平地を歩くとは違った難しさと、歩き切ったあとに感じる満足感がありました。あとは今回のように登った先から見渡せる景色は、見てて感動を覚えます。ただ今回は曇り空で(日が時々射すようでしたが)、遠くに靄がかかっていたので視界がいまいちで、それが残念でなりませんでした。
晴れていたら静岡空港をはじめとして、富士山や伊豆半島も望めるようですしね。

  • かっぽしテラスより

藁で作った噂の牛さん

コロナ禍の自粛云々の中、何故東山にきたかというと、実はある目的があってきました。
それはかっぽしテラスのすぐ下に作られている藁の牛を見るということ。テレビで放送され、今月か来月あたりまで飾ってあるということで、どうせなら見てみたいと思い今回の目的地とさせてもらいました。

  • 藁の牛さん

今年は丑年ということで牛を作ったのなら、毎年干支にちなんだ動物を作っているのかもしれませんね。
テラスで休憩し、親が頂上に到着するまでの間色々周辺を歩いてみました。
何より粟ヶ岳にきたら本来そのまま行きたかった松葉不動の滝へのルートですが、阿波々神社の方から行けるという看板が出ていたのを確認できました。問題は倉真温泉方面からスタートするルートを選ぶか、今日みたいにいっぷく処から登って行くかです。
ただかっぽしテラスで気になる情報を見たので、少し間を開ける必要があるかもしれません。

  • 松葉不動滝へ

その後親と合流し(時間がかかったのは道を少し間違えたらしい)、テラスで少し休憩してから帰ることに。
ただし急なハイキングコースの道はさすがに大変だということで車道の道を通って降りていくことに。
車道は緩やかですが、その分歩く距離は長くなっていると思います。途中茶文字の中を歩く場所があって、今ここを歩いていますよという看板も建っていたりします。
結構車で頂上を目指す人もいるようで、車と時々すれ違ったりします。少ないですが、やっぱり徒歩で登っている人もいます。
車道コースは場所によって桜の木が植えてあるので、春先にはむしろこちらを歩いた方が景色を楽しめるかもしれません。

ビューポイント(茶文字)

家の方への帰り道、せっかくなのでパンフレットにあるビューポイントに寄っていくことに。
ここは茶文字の撮影場所ということで、3カ所設けられています。
正面から見たいなら③番の場所がおススメ。東山いっぷく処からも近いですが、距離は調べないとわかりません。
ただやっぱり曇っていたので、写真を撮ったけど少し暗くなってしまっています。
晴れてたらもっと明るくて緑が映えたのになと思わずにはいられません。
ちなみにビューポイントには先客の車が停まっていました。やっぱり茶文字を見に寄る人が多いのかな?

  • ビューポイント

ごはん屋ととも

今年に入って早くも2回目の来店。今回はまだ行ったことがない母親がいたので、是非食べてもらいたいと思い選びました。
今回僕はづけ丼と焼肉のよくばりセットを。両親は二人とも魚茂(お刺身)と焼肉のよくばりセットを注文しました。

づけ丼+焼肉

Follow me!

最新情報をチェックしよう!

静岡を歩くの最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
PAGE TOP