1月29日(金) 小川商店

お箸で食べるハンバーグ屋さん

今日はお肉が食べたい!という単純な思考から、以前より訪れたいと思っていたハンバーグ屋さん、小川商店に行ってきました。
近頃開店時間がだいたい11時半のところが飲食店では普通かな?という根拠のない思考をもって開店直後に入れるかなと思っていったら、まさかの11時開店で、店内はすでに席が埋まっていました。
そこは一人で食べ歩く強み、カウンターがあいていたのですぐに座ることはできました(先に入っていたお客さんから順番にメニューがでてくるので、それでも30分ほど待たされてしまいましたが)。
僕が来店してからもお客さんは次々と来ますし、テイクアウトを頼む人もいました。事前に電話予約をしていた常連さん?もいて、その人たちはすぐに会計を済ませていましたし、テイクアウトを考えるなら事前に予約していた方が待たされなくて良さそうですね。
事前調査で、今日はこれを食べようと思っていた煮込みハンバーグですが、食券を買おうと券売機の前に立った時、その視界に焼きカレーハンバーグの文字が。以前他の場所で食べた焼きカレーが美味しく、そのイメージが強い欲求となってか焼きカレーハンバーグ(チーズトッピング付き)を選択していました。
メインとなるハンバーグがくる5分ほど前に、まずはランチだと無料でついているサラダが配膳されました。
レタスに水菜?は瑞々しくシャキシャキして美味しいですが、それだけだとたぶんもの足りなさがあったはずですが、振りかけられたチップのほど良いサクサク感がそれを補い美味しさをましています。ドレッシングもちょうど良いかかり具合で、多すぎず少なすぎずの適量で、サラダを美味しく食べれました。

サラダを食べて一休みすると次に来るのはメインとなるハンバーグ。食券を渡す際にごはんを大盛にしますか、と聞かれて普通で頼みましたが、少し後悔しました。目の前にあるハンバーグなら大盛でもおかずに困ることなくご飯が食べられたはず。
鉄板のフライパンのままでてきたハンバーグはご飯のお茶碗よりも大きいかな?
何故かはわかりませんが、鉄板にハンバーグがのってでてくるとそれだけでも食べるテンションが上がるのが不思議。
まずはお箸を入刀。抵抗なく切れていくハンバーグ。その断面からは肉汁が溢れてきてさらに食欲が刺激されます。
一口食べると肉肉しい感じはせずにすんなり食べられる感じ。かたすぎず、ただ柔らかすぎずにハンバーグの確かな食感を味わえる。
さらにハンバーグを囲うように周囲に控えるカレーを絡めると、チーズと相まってさらに味わい深くなりご飯がすすみます。
付け合わせの野菜も、そのままの味で食べたり、カレーソースをつけて食べたりとその時々で味を変えられて良かったです。
ハンバーグとご飯を半分ぐらい食べ終えたら、ご飯をフライパンの中に投入。最後は普通にカレーとして美味しく頂きました。
ただ食べていて場所によって辛さが違うかな?と感じました。ただ単に肉汁とカレーがミックスされた場所とそうでない場所で違っただけかもしれません(カレーは基本混ぜて食べない派!なので)。
ただ残念に思ったのは汁物のお味噌汁。味は良かったでのですが、カレーにお味噌汁か、といった思いがあったため。普通にハンバーグにお味噌汁ならありなのですが、そこにカレーとつくとどうしも抵抗を覚えてしまうんですよね(個人的にですが)。
今回は初志貫徹できずに焼きカレーハンバーグを選択してしまいましたが、次行った時は煮込みハンバーグを選びたいところです。

  • 焼きハンバーグカレー

小川商店ハンバーグ / 藤枝駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:ハンバーグ | 藤枝駅

Follow me!

最新情報をチェックしよう!

藤枝市の最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
PAGE TOP