4月3日(土) 浜松駅~弁天島駅 歩数16599

浜松駅から行く高塚駅と舞阪駅

高塚駅入場券
浜松駅南口

やってきました沿線の旅。

TOCIA de ウォーキングに参加しつつ、タイミングを見て少しずつ沿線の旅を更新していきます。

今日のスタートは浜松駅。南口よりスタートです。

浜松駅から高塚駅の歩数は6547歩。

高塚駅から舞阪駅への歩数は8042歩。距離的には同じですが、少し寄り道をした分歩数が多くなりました。

南口からスタートしてまずは沿線沿いを歩いてき、東海道(県道257号)に合流したら東海道を歩きます。

駅近くの東海道は車の会社が多いな~と思いながらのんびり歩きました。

目印のかっぱ寿司手前の横道ルート

東海道を歩いて行き、かっぱ寿司が見えてきたら横道に入って行きます。

正面に見えるのはドン・キホーテ。格安の殿堂!で有名ですが、思えば入ったことないんだよな・・・。

何年か前に地元にも出来たみたいですが、もともと近場になかったというのも影響してますね。

横道に入ったら出来るだけ線路沿いを歩いていくと徐々に住宅街に入り込み、生活道路の比較的細い道になります。

そして県道326号にぶつかったら沿線を離れると高塚駅前郵便局が見えてきます。

そこまで行けば高塚駅はすぐ近くなのでまずは一駅達成です。

高塚駅前郵便局
高塚駅

休憩もそこそこに高塚南口よりスタートしていきます。

一応持参した地図で歩くルートを確認。

さらには駅の設置された地図も参考にします。

まずは南下して東海道に入り、途中で旧東海道に入るルートです。

高塚駅周辺地図。

看板があると助かります。まずは無事東海道に到着。

東海道

逆に旧東海道の看板はありませんでしたが、分かりやすかったので無問題。

舞阪駅との表示があるので間違いありません。

先に進んでいくと徐々に住宅が多くなっていきますが、線路を視界に捉えることはできません。

ひたすらまっすぐ歩くだけなので間違うことはないのが救いです。

旧東海道を歩いていて気になったお店。精肉店のようですが、やっぱ鳥肉がメインなのだろうか?

10時前に前を通り過ぎたからまだ開店前でお客さんはいませんでしたが、店内では店員さんがなにやら作業しているのが窓から見えました。

そして次なる気になったお店はハンバーガー屋さん。

坪井町北交差点にあるお店で、餃子バーガーという気になるのぼりが・・・。

開店時間までまだ1時間近くあるようなので中には入れず。

61バーガー
浜松餃子バーガー?

ここで少し寄り道。

舞阪駅にいくならそのまま直進ですが、ここで右折します。

地図を見ていて気になったとびうお大橋を見学しに行きます(歩数が多くなった原因です)。

地下道に入り、その抜けた先を少し歩くと見えてくるのがとびうお大橋。

長さ的にはそれほど長くありませんが、中央に鎮座するオブジェ(何かしらの機能があるとは思うのですが・・・)が圧倒的な印象を与えます。

地下道
とびうお大橋

しばらく眺めた後引き返しウォーキング再開です。

稲荷神社前を通り、馬郡跨線橋南交差点まで真っ直ぐ歩きそこを右折します。

すると線路が見えてくるので、あとは線路沿いを歩いて行くと舞阪駅が見えてきます。

高塚駅も舞阪駅も駅の形は似た構造になってるようでした。

流石に長時間歩いたので舞阪駅に到着後少し休憩。チョコレートを食べて糖分を補給します。

稲荷神社
舞阪駅
舞阪駅入場券。

舞阪駅から向かう弁天島駅(その朱い鳥居は有名なはず・・・)

弁天島駅入場券。

舞阪駅南口からスタートして次は弁天島駅を目指します。

ルートしては旧東海道には出ないで、線路沿いを歩いて行きます。

住宅地前の細い道を途切れるまで真っ直ぐ進み、行き止まりまできたら左折して東海道に出ます(沿線を歩いている間に旧東海道が終わり東海道に合流しています)。

舞阪駅近く沿線。

東海道を歩いて行くとある看板が見えてきます。

みんなご存じ浜名湖!

そして思うのはLake Hamanakoの文字。弁天島だと普通にBentenjimaで島を英語表記されてないのに、浜名湖の湖だけはLake表記があります。格の違いなのでしょうか・・・。基準が分からないです。

そして強い台風があると良く新幹線が停止するとニュースがありますが、浜名湖上に通っている線路の橋脚を見ると確かに頼りない感じがあります。

水位とか実際どこまであがるんだろうな・・・と思います。

浜名湖看板。
浜名湖橋脚
弁天島看板。

橋を渡ると見えてくるのはホテルや民宿旅館。駅前は本当に宿泊施設が多いです(ビジネスホテルはない感じかな?)。

釣具屋(餌を売っているお店)も多く見かけますし、実際浜名湖の方に歩いて行くと釣りをしている人が多かったです。

弁天島駅は高塚駅や舞阪駅と違い少し小さめな感じ?地下道を通って階段をのぼっていく構造になっていました。

弁天島駅。

駅前に観光案内所がありますが、宝くじの売店みたいな小さな小屋になっていて少し利用しにくいかもしれません。

パンフレットとかの確認がしにくいかな?ただ質問しやすい環境になってはいるので、色々と聞くには良いかもしれません。パンフレットだけ欲しい人は、駅を南下するとあるレンタサイクルでパンフレットを物色する方が良いかもしれません。

と、いうことで朱鳥居を見るべく移動します。

一応観光案内所でもレンタサイクルの受付をしていますが、ゆ~りんレンタサイクルの方が受付時間が早いので、早い時間から利用したいならゆ~りんさんで受付した方が良いかもです。

今回は歩き疲れたので場所だけ確認。舘山寺方面に行くなら一度利用したいとは思っていますが、どうするか考え中。

しかし静岡県のゆるキャン△押しは強い・・・(相変わらず)。

遠州灘沿いに浜名大橋がかかっていますが、自転車では通れないのが残念。自転車で弁天島周辺を一周できたらのんびりサイクリングできたのにと思わずにはいられません。

朱鳥居。
ゆ~りんレンタサイクル。
浜名湖周辺MAP。
浜名湖。

朱鳥居の2枚の写真は昼食前と後の写真。潮干狩りで有名なところですが、潮が引いている様子が分かります。

現在は諸事情で潮干狩りが中止になっているので、楽しみにしていた人はきっと残念に思っているに違いありません。

それでも人は多くお昼時ということもあってか、景色を眺めながらお昼を食べている家族連れの姿が多く見られました。

満潮?
干潮?

魚あら&チョコット(お昼とお土産)

弁天島に到着しましたが、少し舞阪方面に戻って昼食を食べました。

以前より訪れたいと思っていたお店「魚あら」さん。

ここを知ったのはバナナマンのせっかくグルメと静岡?が誇るグルメの情報番組くさ刑事。

12時20分頃に到着しましたが待っている人が多く順番待ち。結局入るまで40分ぐらい待ちました。

頂いたのは一番人気の活天丼。お値段は少ししますが、納得の味で満足できました。

食後お店の前でお客さんの案内をしていた店員さんと話しましたが、なんでも開店前から既に20人ぐらい並んでいたとのこと。

逆に13時30分すぎだと人がはけてきて待っている人は少ない感じで、14時までに入れば大丈夫なので、少し遅い時間の方が待たずに食べれるとのことでした。

魚あら。
活天丼。

そして食後は弁天島駅に向かいながらお土産を買うべく洋菓子店チョコットさんに寄りました。

最初探しながら歩いていたら魚あらさんに到着してしまったので店員さんに聞いたところ、浜名湖沿いに歩いてきたからお店の前を通るルートから外れていたことを知りました。

なんでも以前は不定休に開店していたようですが(コロナ禍の影響?)、今は普通に営業しているとのこと。良くお店の人も買っていて、シュークリーム目的でと話したら絶品ですよとのお墨付きをもらいました。

ということでシュークリームと弁天ロールを購入。

本当は人数分シュークリームを買う予定がすでに数がなく、シュークリーム5つと弁天ロール1つになりました。

他には普通のケーキはタルトケーキが多く、ショートケーキとかは今日は見受けられませんでした。

シュークリームはカスタードがぎっしり詰まっていて甘さは少し控えめでしたが、シュー皮の上にまぶしてある砂糖?が甘く、美味しかったです。

これで130円(2021年4月3日現在)はお買い得だ!と思いました。

チョコット。
シュークリーム。

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
PAGE TOP