4月10日(土) お蕎麦・創作ダイニング処「ゆくら」

ステーキ丼(ロコモコ風)セット+新茶のてんぷら

前日に金谷駅周辺のお食事処を調べていき、その中からゆくらさんに行こうと決めました。

何度かお店の前を歩いたことがあったのですが、どんなメニューがあるか分からなかったのもあって躊躇していましたが、調べていくとお店のHPがあり、それを確認出来たこともあって入る決心がつきました。

メニューも色々あって悩みましたが、とりあえずいくつか候補を決めてお店に伺いました。

第一候補としてはお刺身セット。みんな大好き(たぶん)とろろが付いているのが決め手。

ただお蕎麦(冷)と春のてんぷらも気になっていたので、最終的にお店で色々聞いてから決めようという流れに。

お店を訪れてまず店員さんに聞いたのが、お刺身セットに+料金で付いてくる天ぷらのお品書き。聞くと海老とかぼちゃ、ナスの天ぷら+αということで、どうしても春のてんぷらの新茶の天ぷらが気になっていたので、お刺身セットは断念(少し予算的に・・・)。

そこでお蕎麦にしようかと思いましたが、本日のおススメメニューでステーキ丼(ロコモコ風)セットを目にして、ステーキ丼セットと新茶のてんぷらを注文しました。

ステーキ丼(ロコモコ風)はテイクアウトのお弁当の写真を見て美味しそうだったこともあり、ついつい注文してしまいました(お刺身セットよりも250円ですが安いのもあって)。

ステーキ丼セット
春のおすすめ天ぷら

注文して待つこと10分ほどでまずは新茶の天ぷらが出てきました。

まずはそのまま一口。香りはいまいち分かりませんでしたが、ころもはサクサクしていて噛むとお茶の風味が広がり、最後に少し独特な苦みが残りました。

次は茶塩をつけていただきましたが、苦みを感じずに食べることができました。

茶塩の付ける量を調整することで、自分好みの味を探しながら食べる感じで、色々な味を楽しみながら食べることが出来ます。苦みも何度か食べていると、それがちょっと癖になってくるから不思議です。

新茶の天ぷら

天ぷら到着から5分ほどたってからステーキ丼が到着しました。お蕎麦は冷を選択して頼みました。

お肉は表面に焼き目が付いていますが、中はレアで絶妙な焼き加減?柔らかいけど噛み応えがあって、お肉を消化するには良く噛まないとダメです。その為、お肉をしっかり食べてる感を味わえます。

サラダは酸味の効いたドレッシングが効いていて、半熟卵の黄身と混ぜながら食べるとまろやかになり、食がすすみます。

さらにサラダのシャキシャキを味わいながらお肉を食べると、良く噛むので味がさらに混ざる感じで美味しさが増していく気がしました。噛めば噛むほどお肉の味が口の中に広がり、食べ応え十分でした。

お蕎麦は正直言って、単品で大盛を注文したいほど美味しかった。細麺でツルツルしていたので、瞬く間になくなってしまった感じ。

だからなのか、中盛りだとはいえ少し物足りなく感じてしまいました(もっと食べたかった・・・)。

最後は蕎麦湯で一息ついて食事を終了。普通のセットだと茶碗蒸しと小鉢が付いたりして、その分高くなるようですが、十分満足いく食事が出来たと思います。

次訪れるようならお刺身セットか、天せいろの大盛あたりを食べれたらと思いますが、気になるメニューがあると浮気していまうかもしれません。

ステーキ丼セット
ステーキ丼

そば処ゆくらうどん / 金谷駅新金谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:うどん | 金谷駅新金谷駅

Follow me!

最新情報をチェックしよう!

静岡県中部の最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
PAGE TOP