4月2日 さわやかウォーキング 塩郷駅スタートコース

大井川鐡道で行く

 大井川鐡道に乗ったのはいつぐらいぶりだろうか?
 さわかやウォーキング用の往復切符を購入していざ塩郷へ!
 少し早めに到着したのに、切符を購入する時には並びました。参加者が多いのかな?
 そして相変わらずのゆるキャン△押しが強い。3月はゆるキャン△のデザインされたフリー切符も販売されたみたいですしね。
 金谷から門出駅までは比較的駅の間隔が狭かったのに、それからは一駅間の距離が長くなっていきました。一気に山の中といった感じです。
 塩郷駅で降りてまず見えたのは吊り橋。
 コースにもなってるし近くまで見に行き、そして試しに渡りましたが途中で引き返しました。揺れる揺れる。我慢すれば渡ることは出来そうでしたが、ここをまた渡って戻る気力はないということで、三分の一ほどで引き返しました。あれには心が折れました。あれを平気で渡って行く人はある意味凄いと思いました。
 道なりに歩けば大井川沿いや山肌に咲き誇る桜の木。
 密集して咲く風景に感動を覚えますが、山の中の緑色の中に点在する桜色も、見応えはあったと思います。
 途中川根温泉があったので、休憩を兼ねて入ってきました。折角なので、楽しまないと損ですからね。滅多に来られないというのも理由の一つですが。
 ちなみに川根温泉は41℃、42℃、45℃といくつかの露天風呂に別れていました。
 入った感じ42℃がちょうど良かったかな。45℃は熱いというか痛い感じだったし、41℃は逆に少し温く感じました。 

後半戦。お花見する人がたくさん

 川根温泉から出たら、そのまま物産品を購入。とりあえずキノコと山菜ごはんの素をお土産に買いました。
 ここから近くに川根大福で有名なお店がありましたが、駐車場には多くの車が停まってましたね。
 悩んだ末今回はスルー。ロードバイクで一度買いにきたな~と思いながら先を急ぐことに。
 道なりに進めばあとはゴールまで一直線? とはいかず、桜を見ながらのんびり進みます。
 季節なのか、お花見スポットには観光しに訪れている人の姿が多く見えました。
 ロードバイクで走る人や、バイカーの姿も多かった。
 そしてゴール前の名所に桜トンネルがありましたが、ここは少し緑が多めになっていました。
 その近くにあるさくら茶屋は噂のコンカツを売っているところでしたが、ここでは我慢。今日はお昼を食べるところを決めてましたからね。
 そしてその後家山駅にゴールしたので、あとは次の電車が来るまでの間でお昼を食べました。

たいやきや

 お店に到着したのは12時15分ぐらいかな?
 お客さんが多いらしくて並びました。
 また予約注文する地元のお客さんが多いのか、たいやきが既に完売したとのことで、諦めて帰る人がいました。
 実際翌日のテレビ(4月3日今日のですが)、静岡朝日テレビのとびっきり!サンデーでちょうど大井川鐡道関連の放送をしてるのを見ましたが、ここのお店のたいやきが紹介されてましたね。
 ただ僕の方はラーメン目的で来たので問題ありません。
 本当はおでんも食べたかったところですが、混んでたのでやめました。焼きそばも美味しそうだったから、次来た時はやきそばとおでんを食べたいかな。
 ラーメンは昔ながらの中華そばと言った感じで優しい味。あっさりしてたけど、しっかりした味で満足いく一品でした。

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG
PAGE TOP